前2つの記事について

前2つ、特に直前の記事 stibeared.hatenablog.jp についての議論は、『法哲学と法哲学の対話』 法哲学と法哲学の対話作者: 安藤馨,大屋雄裕出版社/メーカー: 有斐閣発売日: 2017/04/21メディア: 単行本(ソフトカバー)この商品を含むブログ (3件) を見る の…

法的三段論法について

さて、前記事の転移原理(Transfer Principal)を認めた上で、法的三段論法について論じていた。 なぜ「法的三段論法」なのかというと、「法的判断を演繹的論証にしたいから」だという。 すなわち、 という形を取るもののことなのだが、こうする目的は真理保存…

Transfer Principleについて

大学の初年次ゼミで、妥当な論証(valid argument)の性質として 真理保存性(salva veritate) 転移原理(Transfer Principle) が紹介されていたのだれど、後者についてざっくりとしか説明がなかった。まずModus Ponensな論証 を紹介したあとに、以下を提示して …